新入社員座談会

新人研修を終え、配属されたばかりの2016年度新入社員に、就職活動のことから入社後の研修や会社の雰囲気について語ってもらいました!

東洋冷蔵に入社を決めた理由

K.M 就職活動は水産業界メインで進めていました。大学時代、“販売”を学んでいたので、“仕入”に関わる仕事がやりたかった。そんな中、仕入から販売まで一貫して取扱っている東洋冷蔵に魅力を感じました。

H.M 大学では水産学を専攻。自然と水産業界に絞っていました。1船買いというダイナミックさ、仕入から販売までを網羅したサプライチェーン。自身で誇れそうな要素が沢山あり、魅力を感じました。就職活動中、説明会で社員の方とフランクな会話ができた企業は他には無く、アットホームで楽しそうだなと感じました。

M.O 大学では海の研究をしており、海に関わる仕事がしたいと思い就職活動を進めていました。面接の中で自身の話した内容や、提出したESに対して採用担当の方からフィードバックが有り、他の企業にはない温かさを感じました。「“人”を見ている」と感じました。大企業にはない部署間の強い繋がりも魅力的でした。

R.W 祖父がお寿司屋さんを経営しており、幼少の頃から市場に付いて行っていました。大学では水産を専攻し、学んだことに関わりのある企業で働きたいと思っていました。説明会では人事の方々から、「何事も積極的に取り組んでいくのだ。」という前向きな姿勢が強く感じられ、東洋冷蔵への入社を決めました。

同期のメンバーについて(人柄、第一印象等)

K.M = 自分を曲げない人が多い。自分をしっかり持っている。(一同賛同)

S.K = 個性が強く、意見が食い違う場面も多くあったが、時にはぶつけ合いの場を設けることで、理解と親睦を深めることができた。

R.W = 好奇心旺盛。

新人研修中の思い出

R.W 南紀串本水産での研修で、生簀に入り、マグロと一緒に泳げたことです!生簀の上から見るマグロとは見え方が違い印象に残っています。

K.M 五島研修では一ヶ月という長い期間常に一緒に行動していました。より仲良くなることができ、これまで深く知らなかった同期のことも知れました。

S.K オーストラリアでの研修では 現地で見た蓄養マグロが、日本で水揚げされる様子を見て、素直に凄いと感じました。不思議な感覚と共に、でっかい事業をやっているんだなぁという実感が沸いたのを覚えています。大阪では男子みんなで大浴場に一緒に入ったのは良い思い出です。

一同 慣れない研修期間の中、同期の明るい話題で救われた時もありました。研修期間が長いのは非常に有用です。同期同士で絆を深めることが出来ました。

現在の仕事内容

S.K 定塩鮭、刺身用サーモン、原料を市場に販売しています。日々お客さんと電話で話しながら注文を取ったり、売り込みをしたりしています。加工場での商品チェックしながら、お客さんが納得するような販売をすることを心がけています。今後は量販店向けの仕事をしてみたいと思っています。

H.M 原魚を市場に出荷する業務をしています。毎日の相場チェックから始まり、水揚げ現場に赴き漁場、船籍、品質に応じてマグロを仕分けします。最近ではマグロ品質を見極める力もついてきました。日々優しい先輩社員の下で勉強中です。

R.W カツオの水揚げ現場に赴いて、鰹のサイズや品質に応じて仕分けをする作業をしています。また、朝早く市場に赴き競りの様子を見たり、加工場での検品作業をしたりすることで、日々品質を見極める力を培っています。

M.O 企業として法律を守れているかどうかをチェックする仕事をしています。地域によって違うルールも存在する為、各支店に赴き、確りと遵守されているかを確認して回っています。また、社外向けの文書・表示が適切であるかどうかの判断も行っています。その他にも、環境活動の推進、輸出入に関わる事、ごみ・産業廃棄物の取り扱い等あらゆる事柄について全国の支社・支店に対して働きかける仕事をしています。企業おいて必要な部署だなぁと実感しています。

K.M 現在は、全国の支店、市場を中心に販売をしています。エビの加工場に赴き、実際に加工のラインに入って作業することもあります。エビの取り扱いや知識が付き、非常に良い経験が出来ています。

今後の目標

H.M 市場の多彩なニーズ対して魚種・サイズ等あらゆる要素を自分で勘案しながら販売できるようになることです。実際に自分の足で全国の市場を訪問し顔と名前を覚えてもらうことが直近の目標です。

M.O 法律や規定、社会情勢を含め勉強して知識を厚くしたい。ゆくゆくは自分宛に問い合わせが来て、それに適切に応えられるようになりたい。また、その問いに対して自分で付加価値をつけ、相手に返せるような人になる!

R.W 自分が担当の支店・得意先を持つことが直近の目標です!支店の営業の方々と対等に話せるよう、商品の特徴をはじめ、今の時期に知れることは積極的に吸収し、一人前の担当者として自立し、成長したい。

S.K サーモンに対する知識をより深め、自分の裁量、理由づけの下で販売できる営業マンになること。

K.M 同行商談にて、商流・物流を十分に理解し、自分の言葉で主体的に商談を進行できるような営業マンになること。

学生の方へメッセージ

M.O 就職活動をしていると今まで知らなかった企業もたくさんあることに気付きます。一種の勉強と捉え、取り組んでみてください!

R.W 社会人になると、皆さんの想像している以上に時間が有りません。旅行など遊びも含め、今できる事を後悔の無いように取り組んでください。

S.K 明日のことを何も考えないで遊んだりできるのは大学時代だけです。後悔の無いように、今一度自分がしたいことってなんだろうって考えて動いてください!

K.M 今の時期に色々な人と関わってみてください!(年齢・性別・国籍問わず)
社会人になるとまさにそういった方々と仕事をすることになります。そういった経験は仕事をする上で活きてくる。

H.M 業界に捉われず様々な業界を見て、知った方が良いと思います。

東洋冷蔵のお薦めポイント

M.O 面接がとても親身。自身にも気付きがある。温かい会社。

R.W 他社と比べて研修が充実している。上司もその道のプロ。尊敬できる人がいる。好奇心に応えてくれる会社。

S.K 熱い先輩がいる。

K.M 釣り、魚好きにはたまらない会社。楽しい人ばかりです。風通しも良好。

H.M 魚好きにはもってこい。教育研修制度がしっかりしている。

座談会参加者プロフィール

  • ①出身学部
  • ②学生時代頑張っていたこと。(サークル・学業・アルバイト・趣味など)
  • ③休日の過ごし方(現在)
R.W
水産学部
大学時代は旅行サークルに所属し、部長として旅行の立案・計画を行っていた。
金が必要なことも有りアルバイトにも精を出していた。
バイク(マグナム)でツーリング。
M.O
環境科学院
海の研究。研究が趣味。
映画鑑賞。東京散策。
H.M
水産科学院
ウナギの研究
自転車で少し遠めの温泉へ。釣り。
K.M
農学部水産学科
サーフィン。海外にも行った。
睡眠。 今も時間が取れた時にはサーフィンに行っています。
S.K
海洋学部
長期休みのバックパッカー。
暖かくなってきたら定期的にキャンプ。