新入社員座談会

入社して約1年。新入社員に、会社の雰囲気や今後の目標を語ってもらいました。

東洋冷蔵に入社を決めた理由

K.N きっかけは、大学の先輩から。両親が漁業を営んでおり、水産業界の仕事につきたいと思っていたので志望しました。選考過程で、総務人事部長が面接に対してアドバイスをくれたことも印象的でした。

S.H 地元が山口で美味しい魚を食べて育ち、釣りも好きで魚は身近な存在でした。保険や金融など様々な業界を受ける中で入社の決め手は、面接を通して自分のやりたい仕事だと思えたからです。

F.S 「魚」と「食品」をキーワードに探している内に、東洋冷蔵と出会いました。女性でも働きやすい会社、産休・育休とっている人が多いよ、と大学の就職支援室長から伺い印象に残りました。

T.Y 生食用商材は扱っている魚の鮮度が良くないと食べることができません。その品質が良い魚を扱っている強みに加えて、規模の大きさに惹かれました。

同期のメンバーはどんな人?

F.S 個性が強い。(全員うなずく)

K.N 新人研修中は、みんな家が近かったので生活面でも料理を作ってサポートしてくれたり、誕生日を祝ってくれたり。同期は優しいです。何事にも一生懸命なところは共通していて積極的に前に出ていく人が多いと思います。研修を通じて同期と感じた事を共有し合い刺激になりました。

F.S 魚好きが多いので、飲みに行く時は必ず魚料理を頼みます。

新人研修で印象に残ったことは?


オーストラリア研修にて

F.S タイでは、それまでマグロ中心の研修から初めてエビやサーモン事業の現場に触れ、どのように加工されているかを確認することができました。また海外と日本のスーパーの違い、好まれる魚の違いを自分の目で確認できたのも勉強になりました。
大阪支店で行った加工研修では、切り身加工、パック詰め、出荷までの一連の流れを見学しました。実際に自分で盛付を行ったときに現場の方から「こんな盛付では誰も買おうと思わないよ」と指摘され当時はぴんとこなかったのですが、現在営業をして現場から重要なことをたくさん教わっていたことに改めて気づかされています。

S.H オーストラリア研修では、蓄養場で、蓄養鮪の取り上げ、加工、凍結までのスピード感が印象的でしたし、数日船で生活できたことも貴重な経験でした。
清水の冷凍マグロ水揚研修では、マグロの大きさと固さ、そして冷蔵庫の-50度の世界、規模に驚きました。水揚を初めて見たときは単純にすごいな、大きいな、重いなと感じました。

配属後の仕事内容は?

K.N 原料である鮭鱒の販売、低塩フィーレ、刺身用製品の販売をしています。販売先は市場荷受業者や、地方の水産業者など。取引先に月間計画や現在の状況をお伺いしながら自社商品の提案、交渉を行っています。

F.S 現在は寿司ネタ貝類、鯖、カニを担当しています。仕事内容は、市場の荷受業者への販売や、全国の支店の販売量に合わせて仕入や在庫管理等です。実は担当して初めてホッキ貝を食べました。知らない商品もあり日々が勉強です。

S.H 水揚現場に行きマグロを見ながら脂感があるか、鮮度が良いか等を確認、仕分けます(マグロは取引先や地域によって求められる品質が異なるため、ニーズに合わせて仕分けし、お届けすることが重要)。お客様(市場)に電話しマグロの状態や品質を伝え価格交渉を行っています。

T.Y 配属後すぐに地中海へ2ヶ月行き、マグロの仕入と加工凍結の立ち会い、年末には長崎県五島でマグロの取り上げ、その後は地中海で取り上げたマグロを静岡県清水で水揚げする業務への立ち会い等、数ヶ月だけでも様々な経験ができました。部署の業務の流れを一通り見たところで、今後は海外生鮮品の仕入や販売の担当を任されることになり勉強中です。

入社して約1年、今の東洋冷蔵に対するイメージは?

K.N 入社前は、“商社”、“海外”、“業界トップクラス”というイメージがありました。堅いかなと思っていたら、明るく気軽に話せる職場です。“海外”は今も同期が長期で出張に行っていますしイメージ通りです。

F.S 水産系の会社は厳しい印象がありました。もちろん仕事ですので厳しい時もありますが、優しく丁寧に業務を教えてくれる社員が多いですね。取引先の方とも明るくざっくばらんに話しています。

S.H 今の部署はマグロに対する思いが大きく、活気があり元気があります。「現場力」や魚に対する思いの強さは、入社前の印象と変わりません。

T.Y フットワークがよい。デスクや事務所で仕事をするだけでなく、現地に足を運び、自分の目で魚を見て確かめて、それを商談に繋げており、見習わなくてはならない点だなと感じます。英語以外も、インドネシア語やスペイン語等話せる人が多いです。

今後の目標は?


商品の勉強中!

K.N 今はお客様より電話を頂いても、自分宛ではなく先輩社員宛が多く、その状況を打破したい。まずはコミュニケーションをとり、的確な情報提供をしていくことが目標です。

F.S 幅広い商材を全て相場感や状況をしっかりと把握し、自分で販売できるようになることが目標です。「電話だけでなく、直接相手の顔を見て商売をしなさい」という上司の言葉が印象的で、積極的にお客様のところへ伺って提案していきたいです。

S.H まずは魚を見て覚え、会社の利益になる仕事をすることが目標。利益にならないと意味がないので。損することもあるけど、結果プラスになるように取り組んでいます。

T.Y 会社にいて良い事は、様々な現場を経験できる事。現場に出て得た経験を自分の営業活動に還元していく。現場からうまく吸収しながら、お客様へ提供していきたいです。

学生の皆さんへメッセージ


皆さんの入社を待ってます!

S.H マグロの世界は深く、面白いです。入社されたら、様々な事を教えます! 時間がある大学生のうちに旅行やサークルなど色々な事を経験して下さい。

F.S 留学や旅行等を経験してほしいと思います。視野を広げるという事は、入社後の仕事にも繋がっていきます。

N.K 自分が何をしたいかをしっかりと考えて学生でもできることから取り組んでいくことが大事です。

T.Y やり続けないと力にならない事は多いので、まずは真摯にひた向きに、頑張り続けてみてください。結果がすぐに出ないからやり方を変える事や別の方法を探すのも一つの手ですが、やり続ける事で得られるものもあると思う。特に今の仕事はそのような世界です。就職活動がゴールだと思わずにその先を目指して、物事に取り組む姿勢を養っていくのもよいかと思います。

座談会参加者プロフィール

T.Y

営業第3部 水産学部卒

学生生活 ゼミでは食品保存加工の研究。部活は剣道部。
休日 趣味の釣り。そして寝る事(しっかりと充電!)

F.S

営業第5部 海洋科学部卒

学生生活 合気道サークル。夏は暑く冬は寒く環境が厳しかったが、先輩方が優しくて続ける事ができた。
休日 ダイビング!

K.N

営業第6部 環境科学院卒

学生生活 アルバイトしたり、先輩と飲みに行ったり。
休日 ディズニーランドに半年で4回!

S.H

営業第1部 経済学部卒

学生生活 野球サークル。研修中は休日に同期と野球をやる事もありました。
休日 趣味の釣りや、社会人になって始めたゴルフ。