学生の皆様へ

 

わが社は、水産資源の持続的利用通じて豊かな社会の実現に努めると共に、すべての企業活動において、地球環境の維持に積極的、誠実に取組む事を経営理念として掲げ事業運営を行っております。

私たちTOREIは、1971年に水産物の取り扱いをはじめて以来、マグロ、エビ、サケを中心にタコ、イカ、すし種、魚卵など多彩な水産物・水産加工品を扱い、安全で安心できる商品を安定的にお届けする総合水産商社として発展してまいりました。

マグロ事業においては事業開始以来、生産者の皆様と一体となり取組みを行ってまいりました中、現在は更なる進化を目指し、サケ、エビ事業においても世界の海をフィールドにした安定した水産資源の調達のために、三菱商事グループの推進する海外での養殖事業展開と手を携え、養殖等生産事業者の皆様との連携をさらに強固なものとしております。
また調達力の強化とともに、水産資源の価値をいかに創造し高めることができるのか、いかにおいしくお客様の食卓にお届けすることができるのか、という命題に対して、「TOREIトータルフードサービス」を推進、お客様のニーズを追い求め、これを商品開発、製造、保管、物流、販売に至るプロセスすべてを一体化して推進することで、その実現に日々尽くしております。

私たちは「世界の海と食卓をむすぶ」を企業活動の骨格となるテーマとして掲げ、また、自然の恵みであります水産資源を事業の礎としていることより、地球・海への感謝の気持ちを常に持ち続けた上で、お客様に商品・サービスを提供する事業を進めてまいります。

わが社は、このような思いを共有した上で、変化に立ち向かい未来を一緒に切り開く人材を広く求めています。

私は将来皆さんと一緒に働く場面が訪れた際には、皆さんがTOREIで業務を続ける中で、何事にも動じない「タフな気持ちの持ち主」となること、自然の恵みである水産資源を取り扱いお客様にお届けするというミッションを自ら完遂できる「実行力の持ち主」となること、そして広い視野を持ち激しい変化にもしっかり対応できる知恵を生み出す「考え抜く力の持ち主」となることを共に目指したいと考えています。

TOREIでの皆さんの活躍の舞台は日本全国のみならず全世界となります。その中でいかなる事業を進める上でも、食品を扱う企業として「食の安全」に対する責任は大きなものであります。またTOREIは、役職員一丸となって豊かな食文化の向上に努め、同時に水産資源の持続的利用を通じて社会貢献を行う企業である事を常に目指しています。
そして最後になりますが、TOREIパーソンの行動の基軸は、常に「公明正大で品格ある行動」であります。

これらを心にしっかり刻み込んで、食文化の発展のために、一緒に頑張りましょう。

代表取締役社長 川上泰弘

代表取締役社長 川上 泰弘