先輩のメッセージ

バイヤーと同じ視点で良いものを安く作る

名古屋支店営業第一課

K.T

私は、入社してから遠洋大型延縄船で漁獲される冷凍鮪の仕入本部に配属されました。毎日水揚げに立ち会ったり、出荷された冷凍鮪を市場へ確認しに行ったりと魚の目利きを4年間勉強しました。その後、大阪支店へ異動となり大手量販店・大手回転寿司店の担当をしました。本部で培った目利きを活かし、お客様のニーズにあった商品を提供する事を心掛けました。大阪支店に3年勤務した後、再度鮪仕入本部である営業第一部へ異動となりました。今度は、外国船の仕入担当を任せられ、水揚げ・検品・価格交渉などを行い年間100日程中国で過ごしました。 そして、今年の春から名古屋支店へ異動となり、鮪の営業として中京・北陸エリアの量販店・市場などを担当しています。

仕事にやりがいを感じるとき

自分が提案した規格・商品が採用され、実際に店頭に並んでいるのを見たときは嬉しい気持ちになります。さらにバイヤーから「販売好調だよ。」「良い商品案内してくれてありがとう」などお言葉を頂くと、仕事を通じて社会に貢献できているような気持になり、とてもやりがいを感じます。 また、買付交渉の場面では、お互いの要望が合致せず揉める事もしばしばあります。 販売状況などを丁寧に説明し、サプイヤーが納得できるよう条件を交渉します。 「よしわかった。あなただから納得した。」と言われた時は、すごく嬉しい気持ちに なりました。異動の際、中国のサプライヤーの方から「あなたと仕事ができて良かった。」と送別会をしてくれた時は、本当に嬉しかったですし、海外の方と通じ合えてやりがいを感じました。

社内の雰囲気

上司・先輩社員も親切な方が多く、何でも相談しながら仕事を進めています。また、若手社員の仲が良く、今は全国の支店などへ散らばってしまいましたが、日頃から連絡を取り合っています。長期休暇など有給休暇も取りやすい雰囲気になっており、皆で協力しながら仕事しています。今年は、後輩と海外旅行へ行ってきました。完全リフレッシュして、より仕事に励むことが出来ています。

就職活動の学生にメッセージ

私は、水産学科出身なので食品系の会社を希望して就職活動していました。多少なりとも水産系の知識があると思っていましたが、実際に働いてみると先輩方の知識量の差に 愕然としてしまいました。もちろん学生時代勉強した事は大切ですが、社会人になって 学ぶ事の方が圧倒的に多いです。知識は後から追いついてきますので、まずは自分の興味ある仕事を希望して、就職活動頑張ってください。

若手

営業第一部海外製品販売課K.F

経理部経理第三課R.N

営業第六部営業第二課S.K

営業第五部営業第三課M.T

中堅

大阪支店営業第二課E.N

名古屋支店営業第一課K.T

広島支店営業課T.M

広域商品販売部営業第二課Y.N

キャリア

営業第六部営業第二課M.T

総務人事部総務課Y.0

東京支社営業第四課T.N

札幌支店営業第一課 H.T