東冷'S VOICE

営業

立つ位置が変われば、
新しいテーマが見えてくる。

大阪支店 2010年入社
H.S

 当社は主に、本部が仕入れ業務、支店が販売業務をおこなっており、私は本部の営業第3部を経て、今年度から大阪支店の配属になりました。これまで仕入れを担う部署にいましたので、生産者がどういう気持ちで商品を作っているかという部分は理解していましたが、今度はその商品をどのようにお客様に伝えればより良い仕事ができるのか、そのノウハウを現在模索中です。

  • 現在の業務を遂行するにあたって

     昨年までの4年間は、本部で仕入れ業務に携わっていたので、ひとつのコンテナをまとめて買い付けたり、数百トンの原魚を買い付けるというような大ロットでの仕事でした。今度はそれらを材料に加工し、製品を販売することになり、細かいコスト計算や配送ルートの構築など、「緻密さ」という、これまでとは違った種類の精度が求められます。仕入れから販売まで、東洋冷蔵における一連の流れの中で、自分のこれまでに培った能力や経験をどのように活かしていけるのかを意識しながら業務にあたっています。また、現在の量販店やレストランへの販売業務も、知識として身につけていく必要がありますし、自分のスキルを高めるための大事な経験だと考えています。

  • これからの目標

     お客様からは、納期・価格・形態などについて、様々な注文がありますが、万一要望に応じきれない場合でも、その理由をしっかりと説明しお客様に満足いただける代替案の提示をおこなうことで納得いただいています。特に自身がこれまでに扱っていた商材に関しては自身の経験を交えながら、事情を説明することができます。ただ、それ以外の商材についての問い合わせにスムーズに対応できない時があり、少し歯がゆさを感じています。今後は、今の自分に不足している知識や、会社全体の業務にも目を向け、5年目を迎える社員として、求められる期待に応えていきたいです。

  • 就職活動中の学生にアドバイス

     おおまかな言い方ですが、就職活動には広い視野を持って臨んでほしいですね。会社に入るということは、自分がこれから生きていく上で、自己実現のための選択肢のひとつなので、それを最終目的にするのではなく、自分のビジョンをしっかりと見据えた上で決断してほしいです。また、会社選びは、規模や業務内容だけで判断しない方がいいと思います。私自身、いろいろな会社で人事や各部署の方々、面接官など、就活中に出会った人とお話しさせていただいた中で、東洋冷蔵と会っている時の「違和感の無さ」という、非常に感覚的な理由で入社を決意しました。自分と会社の相性というのも、会社選びにおいては大事なポイントだと思います。

東冷'S VOICE

入社1年目
  • 研修中
入社2年目
  • 【営業】営業第4部 A.Y
  • 【営業】営業第6部 S.N
  • 【営業】営業第3部 S.H
入社3年目
  • 【職能】名古屋支店 Y.Y
  • 【営業】開発部 H.H
  • 【営業】営業第2部 T.Y
若手
  • 【職能】CSR K.M
  • 【営業】大阪支店 H.S
  • 【営業】チリ関連会社出向 S.N
中堅
  • 【営業】大阪支店 K.H
  • 【営業】営業第4部 S.T
  • 【職能】総務人事部 A.N
キャリア
  • 【営業】営業第2部 Y.I
  • 【営業】東京支社 A.F
  • 【営業】営業第4部 R.Y