【女性、躍進!!】女性の活躍を支持する取り組みをご紹介します。

 TOREIでは営業、仕入、商品開発、品質管理、職能部門など様々な分野で女性社員が活躍しています。
 育児休業中及び復職後勤務している女性社員は女性社員全体の約2割に達しており(2016年10月末時点)、育児に関する制度を利用し働く社員も年々増えています。
 日本では家計支出における妻の意思決定割合は約7割と言われており、女性社員の活躍は将来の人員確保だけでなく、人材の多様性や女性顧客のニーズに応じた商品作り、その為に必要なコミュニケーションに繋がると考え、経営戦略の一つとして捉え取り組んでいます。

 このような思いと、女性活躍推進法の施行を弾みとして、TOREIでは女性活躍推進チームを立ち上げました。女性活躍推進チームは女性社員の活躍推進に留まらず、男性社員も含めた働き方改革もテーマに入れ、「性別や立場、年齢を問わず全従業員が働きやすい職場作り」を目的に役員への施策の提言や社内への周知・浸透活動を行っています。

 今後も女性社員の育成、公平な採用、各種施策を実行し、女性社員の活躍推進に取り組んでいきます。

女性活躍推進の取り組み

TOREIでは各職群の中でも男性と比較し少数※である総合職系の女性社員が
更に活躍できる職場環境を作るため、次の行動計画を策定し実行中です。
※総合系職群における女性社員の割合14%(2016年10月末時点)

女性活躍推進法に基づく行動計画
(2016年4月~2019年3月)

[目標] 「女性の総合系職群を2016年3月比1.5倍に増加させる。」

詳細はこちら(女性活躍推進法に基づく行動計画2016年4月1日~2019年3月31日)をご確認ください。

仕事と育児の両立支援

TOREIでは仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備に取り組んでいます。
その取組や実績が認められ、2015年度に厚生労働省より
子育てサポート企業として次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
制度の充実や運用の見直し、管理職に対する研修を通じて、
意欲をもった女性社員が継続就業し能力を十分に発揮できるよう整備すると共に
男性社員の育児休業も取得・促進しています。

仕事と育児の両立支援制度利用実績

育児休業取得率

(該当年度内に妊娠・出産した女性社員のうち育児休業を取得した割合)

2014年度:100% 2015年度:100%

育児短時間制度利用者数

(2016年10月時点)

現在及び過去利用者:26名(2016年10月時点)

※その他、社内相談窓口、看護休暇制度等を整備しています。

女性活躍推進チーム

女性活躍推進チームは社内のあらゆる部署から男女問わず集まったメンバーで構成しています。
2016年11月にキックオフイベントを開催、冒頭社長によるメッセージの他、
現在の課題や問題点についてワールドカフェ形式で話し合いを行いました。
女性社員も男性社員も全従業員が働きやすい職場作りのため、社内での勉強会等を行い、
施策の検討を進めています。

女性活躍推進チーム