東冷'S WORK

TOREI STORY Contents
【19】新顔の白身魚~パンガシウス~ 営業第五部 H.U
【18】環境を大切にしていますか? CSR・環境推進室 K.Y
【17】カジキをプロデュース! カジキ商品部 K.Y
【16】安心・安全な商品を供給することが企業の最低限の使命 品質管理部 K.T
【15】マイナス50℃の世界 冷蔵部 T.Y
【14】宅配業態への営業 CVS惣菜販売部 S.Y
【13】とろける甘さ“天然甘えび” 営業第4部 E.N
【12】たらこ/明太子の製造に携わって 営業第6部 K.H
【11】コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。 CVS惣菜販売部 S.S
【10】~エビ好きなみなさんのために~ 営業第4部 R.Y
【9】北海道“おいしさの宝庫”DEチャレンジ!! 札幌支店 H.S
【8】新人研修レポート(タイ水産加工場・エビ孵化場見学) 2014年入社 R.H
【7】“食”を通じて社会に貢献できる企業へ CSR・環境推進室 K.M
【6】良質なタコを求めて、「砂漠の国」モーリタニアへ 営業第5部 K.S
【5】新人研修レポート(オーストラリア蓄養マグロ) 2014年入社 R.A
【4】いつまでもマグロを食卓へ届けるために。 営業第3部 H.K
【3】地球の裏側 チリから日本へ 営業第6部からSalmones Humboldt社に出向中 S.N
【2】魚の新しい食べ方に挑み続けます! 営業第2部 I.S
【1】品質の良いマグロを、世界の海から食卓へ。 営業第1部 R.T

TOREI STORY

【11】コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。
CVS惣菜販売部 S.S

 「コンビニでは水産物が大量に食べられている!!」と言うと「???」という方が多いかも知れません。確かにコンビニでは、スーパーでよく見かけるお刺身や切身を販売しているところはまだまだ少ないですね。
しかし、総菜に関して言えば、おにぎりの明太子やお弁当の焼鮭、パスタのエビ等、さまざまな水産物がメニュー化されており、今や全国で5万店を超えたコンビニは膨大な量の水産物を使用する巨大なマーケットなのです。
皆さんもよく行くコンビニで売られている、おにぎり、お弁当、麺類、最近ではお寿司や調理パンまで、そこにはたくさんの水産品が使われていることに思いあたることはありませんか?

私はコンビ二チェーン担当として、マグロ、エビ、サーモン、ホタテなどわが社が取り扱う水産物をどのようなメニューにすれば皆さんに『美味しく食べてもらえるか!』そして『また食べたい!』と思ってもらえるのか、そのためには、このサーモンを、このエビを、どのような形や味にしてコンビニの製造工場にお届けすればよいのか、コンビニチェーンに提案を行っています。
また、それらを提案するにあたり、コンビニチェーンにはさまざまな情報提供を行っています。まずは素材となる各種水産物の状況。相場変動から最適な買付け方法等々。また、その素材のメニュー化にあたり、想定する購買層・価格帯・嗜好性・地域性・季節性など様々な情報提供も行っております。情報収集にあたっては、社内外の様々な方々から情報を聴取するとともに、自分の足で、目で、コンビニはもちろん、スーパー・デパ地下・外食など巡店し、ライブな情報を入手・情報アップデートを行うようにしています。
あとは商談を積み重ね、採用確定まで辿りついたら、指定期日までに水産素材の納品を行わなければなりません。万が一、納品が滞り、供給がストップしてしまうとお客さまや店舗はもちろんのこと、商品の製造工場にも多大な迷惑をかけてしまうことになります。そのためにも“万全な体制でバトンを繋ぐ”これが最後の重要な仕事です。場合によっては海外へ赴くことも多々あります。

このようにしてやっと商品が店頭に並ぶことになります。自分が手がけた商品が店頭に並んだ時、その商品をお客様が楽しそうな表情で買い物カゴに入れた瞬間を見たときの喜びは、とても活字では表せません。最高にやりがいを感じる瞬間であります。