東冷'S WORK

TOREI STORY Contents
【19】新人海外研修について(タイ「サーモン・エビ・ツナ缶工場」へ) CSR・環境推進室 M.O
【18】名古屋支店営業担当について(異動経歴も含め) 名古屋支店営業第二課 K.K
【17】新顔の白身魚~パンガシウス~ 営業第五部 H.U
【16】環境を大切にしていますか? CSR・環境推進室 K.Y
【15】カジキをプロデュース! カジキ商品部 K.Y
【14】安心・安全な商品を供給することが企業の最低限の使命 品質管理部 K.T
【13】マイナス50℃の世界 冷蔵部 T.Y
【12】宅配業態への営業 CVS惣菜販売部 S.Y
【11】とろける甘さ“天然甘えび” 営業第4部 E.N
【10】たらこ/明太子の製造に携わって 営業第6部 K.H
【9】コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。 CVS惣菜販売部 S.S
【8】~エビ好きなみなさんのために~ 営業第4部 R.Y
【7】北海道“おいしさの宝庫”DEチャレンジ!! 札幌支店 H.S
【6】“食”を通じて社会に貢献できる企業へ CSR・環境推進室 K.M
【5】良質なタコを求めて、「砂漠の国」モーリタニアへ 営業第5部 K.S
【4】いつまでもマグロを食卓へ届けるために。 営業第3部 H.K
【3】地球の裏側 チリから日本へ 営業第6部からSalmones Humboldt社に出向中 S.N
【2】魚の新しい食べ方に挑み続けます! 営業第2部 I.S
【1】品質の良いマグロを、世界の海から食卓へ。 営業第1部 R.T

TOREI STORY

【16】環境を大切にしていますか?
CSR・環境推進室 K.Y

環境を大切にしていますか?

 皆様、こんにちは。今回はわが社の環境活動についてお話します。
 地球温暖化、オゾン層の破壊、資源の枯渇、森林の減少等、環境問題についてテレビや新聞でよく聞く話題だと思います。このまま環境・資源量が悪化していくと、海の生態環境が崩れ、今まで食されてきた魚が食べられなくなるかもしれません(好きな魚が食べられなくなるなんてぞっとしますね)。食の変化のみでなく、最終的には人類が生活出来なくなる地球環境になるかもしれません。そこでわが社では、私の所属するCSR・環境推進室を窓口としエコアクション21の認証を取得し、環境活動に取り組んでおります。

エコアクション21

 エコアクション21とは環境省が規定している環境への取組みを実施している事業者を認証する制度です。毎年審査人により、環境経営の仕組み、取組み状態、環境法令の遵守等の審査があります。わが社では2007年より認証を取得しており、今年度の更新が受理された場合は10年目となります。その環境への取組み状況を「環境レポート」にて公表しており、環境レポートを評価する環境コミュニケーション大賞において「優秀賞」2回、「優良賞」1回の計3回受賞しております。
では、実際に行っている弊社の環境活動の一例をご紹介致します。

3Rを推進し、水産資源の有効活用

 Reduce(発生抑制)、Reuse(再利用)、Recycle(再生利用)の3Rを活用し、自社工場から発生する残さいを100%再利用化しております。
 自社工場では、マグロ一本から切断、皮むき、整形を行いスーパーで見かけるサク(板状)の形状等まで加工しています。みなさんが魚を三枚におろした時の事を想像してみて下さい。頭や骨、身の切れ端等のゴミが発生すると思います。しかし、わが社では、自社工場で残さいとして排出される廃棄物は「ゼロ」であり、それを実現した3Rが下記のものです。

Reduce(発生抑制)
加工方法の見直しや加工技術の教育により残さいの発生量を減らします。サク等の一定の形に成形出来ない身の部位はネギトロの原料にします。頭部も無駄にせず、カマや頭肉等を切り出します。このように身の細部まで無駄なく活用しています。

Reuse(再利用)
発生した皮からは、コラーゲンを抽出し商品として販売しています。

Recycle(再生利用)
最後に、骨や皮等の残さいは魚油、飼料や肥料に再生利用しています。
この様にして、加工するマグロを無駄なく徹底して水産資源の有効利用に努めています。

 わが社ではこの様な環境活動の推進を重要課題の一つとし、「地球環境に配慮しない企業は存続しえない」との認識に立ち、地球環境の保全に努め、存続可能な発展を目指しています。