東冷'S WORK

TOREI STORY Contents
【27】世界中の工場へ 品質管理部 N.T
【26】人とのつながりを大切にする仕事 総務人事部総務課 M.S
【25】東北エリアで鮪・鰹の営業活動を行っています 東北支店 A.H
【24】経理の仕事 経理部 N.M
【23】関西におけるマグロの販売について 大阪支店 I.S
【22】空飛ぶサーモン 営業第六部 K.S
【21】就活生への耳より情報 総務人事部人事課 N.I
【20】惣菜営業について 広域商品販売部 A.O
【19】新人海外研修について(タイ「サーモン・エビ・ツナ缶工場」へ) CSR・環境推進室 M.O
【18】名古屋支店営業担当について(異動経歴も含め) 名古屋支店営業第二課 K.K
【17】新顔の白身魚~パンガシウス~ 営業第五部 H.U
【16】環境を大切にしていますか? CSR・環境推進室 K.Y
【15】カジキをプロデュース! カジキ商品部 K.Y
【14】安心・安全な商品を供給することが企業の最低限の使命 品質管理部 K.T
【13】マイナス50℃の世界 冷蔵部 T.Y
【12】宅配業態への営業 CVS惣菜販売部 S.Y
【11】とろける甘さ“天然甘えび” 営業第4部 E.N
【10】たらこ/明太子の製造に携わって 営業第6部 K.H
【9】コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。 CVS惣菜販売部 S.S
【8】~エビ好きなみなさんのために~ 営業第4部 R.Y
【7】北海道“おいしさの宝庫”DEチャレンジ!! 札幌支店 H.S
【6】“食”を通じて社会に貢献できる企業へ CSR・環境推進室 K.M
【5】良質なタコを求めて、「砂漠の国」モーリタニアへ 営業第5部 K.S
【4】いつまでもマグロを食卓へ届けるために。 営業第3部 H.K
【3】地球の裏側 チリから日本へ 営業第6部からSalmones Humboldt社に出向中 S.N
【2】魚の新しい食べ方に挑み続けます! 営業第2部 I.S
【1】品質の良いマグロを、世界の海から食卓へ。 営業第1部 R.T

TOREI STORY

空飛ぶサーモンタイトルイメージ

空飛ぶサーモン

営業第六部K.S

養殖生産地の写真

営業第六部は鮭鱒を扱う部署です。その中で私は“フレッシュサーモン”の買付、加工、販売等一連の業務を担当しております。

鮭は、刺身・寿司などの生食用から、塩鮭・漬け魚などの切り身用、更にはスモークサーモン・鮭フレークなどサラダやピザ等いろいろな料理にトッピングされるなどと様々な用途で食べられている魚ですが、国内での流通の多くは冷凍品です。

その中で私の担当する“フレッシュサーモン”は、世界各地の生産地から生のまま一度も冷凍せずに飛行機で空輸する商品です。北はオーロラ輝く北欧ノルウェーの北極圏やスコットランド、またはカナダ・バンクーバー島などから、南はニュージーランドなどからと世界中の養殖生産地から買い付けます。買い付けたサーモンは北海道から沖縄までの全国の市場へ直送。またフィレ・ポーション等に加工して量販店や外食等のお客様にも販売しています。

サーモンの写真

皆様も回転寿司やスーパーの鮮魚売り場で“生・空輸”や“生サーモン”と紹介されているサーモンを見かける機会が増えていると思います。脂ののったサーモンの味わいと、一度も冷凍していない“生”ならではのトロける様な食感とで評価をされており、本邦への輸入量も増えてきています。

一方で、そのおいしさでもある“生”という点から、冷凍品のように在庫を持つことが出来ません。お客様からの毎日のご注文に対して、常に現地生産者との連絡を取りながら、水揚げ・空輸の予定を確認し、365日体制で搬入・出荷を手配する必要があります。養殖とはいえ自然環境の中で育てられており、水揚げも天候に左右されます。無事に水揚げ出来ても現地の天候による道路事情、空輸便の飛んでくる空の状況、更には国内での道路事情等とお客様への納品まで気の抜けない毎日です。この世界各地の養殖生産地から国内へ搬入し、お客様へ毎日デリバリーしていくという業務は非常にスピード感があります。このスピードの中での業務に非常にやりがいを感じつつ、我々は今日も全国のお客様に“おいしい”をお届けするために励んでいます。