東冷'S WORK

TOREI STORY Contents
【26】人とのつながりを大切にする仕事 総務人事部総務課 M.S
【25】東北エリアで鮪・鰹の営業活動を行っています 東北支店 A.H
【24】経理の仕事 経理部 N.M
【23】関西におけるマグロの販売について 大阪支店 I.S
【22】空飛ぶサーモン 営業第六部 K.S
【21】就活生への耳より情報 総務人事部人事課 N.I
【20】惣菜営業について 広域商品販売部 A.O
【19】新人海外研修について(タイ「サーモン・エビ・ツナ缶工場」へ) CSR・環境推進室 M.O
【18】名古屋支店営業担当について(異動経歴も含め) 名古屋支店営業第二課 K.K
【17】新顔の白身魚~パンガシウス~ 営業第五部 H.U
【16】環境を大切にしていますか? CSR・環境推進室 K.Y
【15】カジキをプロデュース! カジキ商品部 K.Y
【14】安心・安全な商品を供給することが企業の最低限の使命 品質管理部 K.T
【13】マイナス50℃の世界 冷蔵部 T.Y
【12】宅配業態への営業 CVS惣菜販売部 S.Y
【11】とろける甘さ“天然甘えび” 営業第4部 E.N
【10】たらこ/明太子の製造に携わって 営業第6部 K.H
【9】コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。 CVS惣菜販売部 S.S
【8】~エビ好きなみなさんのために~ 営業第4部 R.Y
【7】北海道“おいしさの宝庫”DEチャレンジ!! 札幌支店 H.S
【6】“食”を通じて社会に貢献できる企業へ CSR・環境推進室 K.M
【5】良質なタコを求めて、「砂漠の国」モーリタニアへ 営業第5部 K.S
【4】いつまでもマグロを食卓へ届けるために。 営業第3部 H.K
【3】地球の裏側 チリから日本へ 営業第6部からSalmones Humboldt社に出向中 S.N
【2】魚の新しい食べ方に挑み続けます! 営業第2部 I.S
【1】品質の良いマグロを、世界の海から食卓へ。 営業第1部 R.T

TOREI STORY

タイトルイメージ

東北エリアで鮪・鰹の営業活動を行っています

東北支店A.H

近況と地域性

私は入社8年目の営業で、昨年の春に東京支社から東北支店に転勤してきました。東北支店は加工場と冷蔵庫が有り、営業課含めて約70人の規模です。担当エリアは仙台中心の東北6県に加え、新潟、宇都宮の市場を担当しており、とても広いエリアまでを対応しています。

担当する青森や新潟まで車で移動すると約3~4時間も掛かかるので(最近は新幹線利用が多いです。)大変ですが、その地方でしか味わえない食べ物を食べることが出来、また秋の紅葉や雪景色等を見ることが出来る楽しさも有ります。

今年の正月明けには取引先からのお誘いで仙台の恒例行事の『裸参り』に参加し、雪が降る中で仙台市内をフンドシ・腹巻のみで参列する事が出来ました。こう言った所も、地方営業の楽しさだと思います。

休みの日は、東北の色々な温泉に行ったり、魚釣りに行ったり、冬になって雪が積もればスノーボードを楽しんでいます。

仕事のやりがい

私は鮪鰹商材担当の営業です。『鮪』と言っても魚種は本鮪・インド鮪・バチ鮪・黄肌鮪・ビンチョウの5種類もあり、その中には天然物・養殖物、生鮮状態・冷凍状態での流通、漁法・漁場など様々な組合せがあり、同様に鰹やカジキ類などの知識も学び、それをお客様のニーズに合わせて提案し、時には加工場でお客様と新商品を作りながら営業活動をしています。

お客様との商談の結果、出来た商品が量販店などの店頭で商品化されているのを見て確認しお客様に喜んで頂けると大変嬉しいし、やりがいを感じます。
逆にうまくいかずに失敗することもあります。その時は上司に相談し、指導を受けながら、他の営業と協力し合って販売に取り組んでいます。

鮪は大きな魚なので、いろいろな部位に分けて販売する事が常です。したがって、いつも他の営業マンと協力しながら販売をする事が多く、営業同士の情報交換が重要です。その為、営業同士のコミュニケーションを大切にしています。

東北支店の雰囲気

今年で34年目になる東北支店は、昨年からリニューアル工事を行い、今年の春に完成致しました。年季の入った建物ですが、事務所は机や椅子も新品に代わり、快適です。支店長、課長など目上の先輩方も優しさと厳しさがあり小さな事でも相談すると親身に対応して頂けるので、とても良い環境の職場だと思います。